明治大学

商学部 小林尚朗ゼミ

世界経済とのつながりなしに存在できない現代社会で、

持続可能な世界をいかに構築するかを模索しています。

明治.jpg
21MA 00003.jpg

明治大学Aチーム

架け橋と日常。

”つなぐ ”をここに。

Make Pouch

21MB 00003.jpg

明治大学Bチーム

フェアトレードをもっと身近に!

サコッシュ

21MC 00003.jpg

明治大学Cチーム

インドと日本を繋ぐ

巾着袋

商品紹介

架け橋と日常。

” つなぐ” をここに。

Make Pouch

明治大学Aチーム

21MA 00003.jpg
MA_1.jpg

​商品価格

(税込み)

2860円

日常から使えるメイクポーチ

インドの伝統柄を使用したメイクポーチ。シンプルなデザインでありながらも高級感溢れたデザイン。様々な小物が入るちょうど良いサイズ感で日常のあらゆる場面でご利用頂けます。

MA_2.jpg

ストーリー

【架け橋と日常。“つくる”をここに。】

工場で働く方々のお話を聞く中で、その生活の支えとなるフェアトレードの可能性を強く感じました。

さらにスバストラジャパンのインドの縫製工場で働いている女性の割合は全体の62%。そして平均年齢36歳ということを知りました。

この事実を知った私たちは、日本にいる同年代の女性にも商品を通じてインドの工場で働く方々の生活・フェアトレードの可能性を身近に感じてもらうことはできないか?と考えました。

日本の30.40代の女性に向けて日常で愛用していただけるようにメイクポーチを作成いたしました。

一見インドと日本は何も考えなければ遠く離れた国々。

しかしながらそこにつながりを生むことができれば、さらに私たちは身近にお互いのことを想い合うようになると思います。

その架け橋の存在となるのがこのメイクポーチであると考えています。

MA_3.jpg

参考データ:株式会社スバストラジャパン(2021年6月時点)

工場で働く女性従業員の割合

MA_5.jpg

62

工場で働く従業員
平均年齢
(女性)

36

MA_7.jpg
MA_8.jpg

サイズ

サイズ感は、メイク道具など小物を入れる際の使いやすさを考慮しています。

デザイン

メインとなるデザインとしてペイズリー柄を採用し、インドを思い起こせるようなデザインを重視しています。ペイズリー柄は、インドの伝統模様で、カシミール地方が発祥とされております。

このペイズリー柄を、黒く細い糸で刺しゅうを施すことで、繊細で高級感のあるデザインとなっています。金のファスナーがアクセントとなっていますが、アイボリー・黒・金の3色に統一感が出るようにバランスにこだわっております。

さらに機能性を高めるため、内側にはポケットを2つつけ、持ち物が整理しやすいように配慮しました。

機能

化粧道具をいれるためのメイクポーチとしてのみならず、小物やガジェット用品など様々な用途に使用できます。

MA_1.jpg
MA_9.jpg
MA_10.jpg
MA_11.jpg
MA_12.jpg

価格

1〔マクアケ応援価格〕2860円(税込み)
2〔Meijiチームセット応援価格15%OFF! 〕

架け橋と日常。
“つくる”をここに
 

フェアトレードをもっと身近に!

サコッシュ

明治大学Bチーム

21MB 00003.jpg
21MB 00003.jpg
MB_10.jpg
MB_13.jpg
MB_12.jpg

フェアトレードを身近に 〜サコッシュ〜

散歩やお出かけ、デートなど日常のさまざまな場面で使用することが可能です。

落ち着いたデザインであり、幅広いジャンルの服装に合うので、全ての人にご利用いただけるサコッシュとなっております。

ストーリー

何気ない日常の合間にフェアトレードを

私達はフェアトレードに関するアンケートを大学生200人以上に行いました。その結果、8割以上の人はフェアトレードの言葉は知っていましたが、実際に購入したことのある人は3割程度であるという実態が明らかになりました。これからの社会を担っていく私達の世代が日常のふとした瞬間にフェアトレードを目にすることで、持続可能社会を意識するきっかけになって欲しいと考え、この商品の開発に取り組みました。

MB_アンケート.png

20代211人を対象に行ったInstagramのアンケートより

デザイン

【こだわりポイント】

□大きめのマチ

□内ポケット

□止め具(金具)

□長さ調節可能な紐

 

黒を基調とし、インド像の刺繍をワンポイントで付けました。サコッシュに使われているフェアトレードコットンがインドで生産されているためにインド像の刺繍を施しました。

【機能】

底に大きめのマチと内側にスマホの入れることのできるポケットをつけることで中身を整理しやすくいたしました。

金具をつけることで中身が出てきてしまうこともありません。

MB_22.jpg
MB_24.jpg
MB_25.png

インド国旗の

サフラン色を使用

MB_21.jpg

サイズ

横 29cm

縦 19cm

​底マチ 5cm

​ショルダーストラップ 最長135cm

MB_23.jpg
21MB 00003.jpg

価格
1〔マクアケ応援価格〕2860円(税込み)

2〔Meijiチームセット応援価格15%OFF! 〕

フェアトレードをもっと身近に
 
21MC 00003.jpg

インドと日本を繋ぐ

​巾着袋

明治大学Cチーム

MC_1.jpg
インドと日本を繋ぐ
​~巾着袋~

ちょうど良いサイズ感で日常のどんな場面でも便利にご利用頂けます。また、シンプルで高級感のあるデザインであるため、大切な人へのプレゼントのギフトラッピングとしてもお使い頂けます。

ストーリー

【巾着を通じてインドの現状を伝える】

私たちは以前、インドの縫製工場で働いている方との交流の中で、工場で働いている女性の割合が全体の62%であり、平均年齢36歳という事実を知りました。

そして、まだまだ広がっていないフェアトレードの重要性をまずは同世代の方々にこの商品を通じて伝えることで、フェアトレードに貢献する第一歩を踏み出してもらいたいと考えました。

【経緯】

インドの縫製工場で働いてる方との交流

​↓

その工場で働いている女性の割合が全体の62%

平均年齢36歳

​↓

現地の生産現場とフェアトレードの重要性を

商品を通して伝えたい

デザイン

白を基調としたフェアトレードコットンにインド伝統の花柄を刺繍したシンプルなデザイン。

また、光沢感のある触り心地の良い紐を使用しており、高級感溢れる商品となっております​。

DESIGN

MC_7.jpg
MC_3.jpg
MC_6.jpg
MC_2.jpg

​様々な用途

化粧品などの小物入れとしてはもちろん、

マスクケースやプレゼントのギフトラッピングとしてお使い頂けます。

​小物入れ

MC_8.jpg

ギフトラッピング

MC_9.jpg

サイズ

横21cm 縦16cm

​サイズ

MC_5.png
MC_4.jpg
MC_7.jpg

価格
1〔マクアケ応援価格〕1980円(税込み)

2〔Meijiチームセット応援価格15%OFF! 〕

インドと日本を繋ぐ
~巾着袋~